★治験は宿泊タイプだけではない?手軽にできる美容や健康食品系も豊富★

検査治験といえば病気の治療薬など国から認可を受けていない製品の安全性や有効性を確認する臨床試験をイメージするかと思います。そのため、中にはリスクが高いなど誤った印象を持っている人も少なくありません。治験は厳しいガイドラインが制定されており、協力者はしっかりと保護されています。また、人体で臨床実験を行う前に動物を使って幾重にも検証が実施されているため、ある程度の安全性は保証されています。それでもやはりリスクがゼロではないため参加へ躊躇してしまう人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが医薬品以外の治験への参加です。治験はなにも病気の治療薬だけでなく、健康食品や美容コスメなども募集しています。両者は医薬品に比べて安全性が高いため初心者や手軽に参加したい人に最適です。まず、治験という仕組みを知るために参加してみて、医薬品などより協力費が高額な案件へとステップアップしていくと良いでしょう。

  • 健康食品

まず、健康食品の治験ですが、サプリメントやお茶などから、ダイエット食品など様々です。対象は治験によって異なっており、健康な人だけでなく症状の改善・効果を確認したいため、物忘れや便秘、関節痛などそれぞれの症状に応じた募集もあります。なかには来院する必要がない案件もあるため、自宅にいながら手軽に治験に参加できます。最新の研究によって誕生した健康食品を無料で体験できるので症状緩和も大いに期待できます。

  • 美容コスメ

治験のなかで特に女性に人気の高いのが美容コスメの案件となっています。日焼け止め化粧品からクレンジングオイル、薬用石鹸、レーザーモニターまで様々です。最新の化粧品を試せるだけでなく、1回の施術で何万円という高額な治療費がかかるレーザー治療の治験もあるので、シミなどが気になるけどお金がない人はこの機会に参加してみることをおすすめします。医薬品に比べて美容コスメなどはモニターとして参加して写真や効果のデータを提供する傾向が強いので安心感は高いです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です